きつねとべっつりコーラのブログ。

きつねとべっつりコーラの2匹が、日々の出来事について思ったことや感じたことをただ淡々と述べていくだけのブログ。生物多め。

再会できた「だんごむし3」。ついにコンプリート!

以前バンダイさんの「だんごむし」シリーズの第3弾についての記事を書いたのですね。

 

blog.kitsune-vetulicola.net


そしてこのだんごむしシリーズ第3弾……「だんごむし3」のラインナップは

 

  • 白(パール加工)
  • フチゾリネッタイコシビロダンゴムシ
  • ゼブラ


……の4種でした。

前回の記事ではこのうち「白パール」と「フチゾリ」だけをGETし、残りの黒とゼブラは手に入らなかったと書いたのですね(それ以上回すとヨドバシさんの回数制限に引っかかるため)。


そして残りは「また今度来た時に買おう」と締めくくったのでした。


……あの後あっという間に売り切れてしまい、結局この時は買うことができなかったのですが……あれからしばらく経った6月のある日、また同じヨドバシさんでだんごむし3の再販分を見つけたのですね!


……結論から言うと、おかげで全種類コンプすることができたのですね。まぁ、こう言うとちょっと違うかもしれませんが……。


なんにせよ、これは私がことし6月9日と10日、2日間にわたってこのお店に通った話なのですね。


ずいぶんと時間が経ってしまいましたし、またそれゆえにこれからだんごむし3を買おうと考えている方の参考になるかも疑わしいですが、その模様を書いてみようと思います。

 

以下、目次なのですね。

  

 

6月9日(日曜日) 再販に遭遇 黒を入手

この日私はお仕事がお休みだったのですね。

そして一日中じっとしているのもアレなんで出かけようと思ったのですね。


予報によると午後から雨が降ることになってはいましたが、この時点では問題無かったのですね。


なので、なんとなくふらっと町田のヨドバシカメラさんへ行ってみたのですね。

するとなんと……だんごむし3の再販分があったのですね!

 

f:id:kurokitsune:20190702182724j:plain


(※画像は翌日に撮影したものなので当日と色々と違っていますが……)


きつね、昔からこういうことには勘が働くのですね。

あるかな~なんて思って行ってみると、割とあったりするのですね。

思えば第1弾を手に入れた時もそうでした……。

 

さて……、見たところいつもの「お1人様2回まで」のような表示は無いのですね。

このシリーズはとても人気なので、このような表示が無いとすぐになくなってしまうのですね。


そのためヨドバシカメラの店員さんは毎回入荷する度に「お1人様2回まで」の札をマシンに貼っているようです。

私も前回その札の言いつけを守ったので、前回は白とフチゾリを手に入れた時点で潔く帰ったのですね。


でも……今回その表示が無いということは、2回以上回してもいいのか知らん……。


ですが前回はちゃんと表示されていましたし、そのおかげで私もマシンを回すことができたのですね。

つまり、私がここで2回だけにとどめておくことにより、この後ここに来るより多くの人たちが買えるようになるのですね。


……なので、今回も2回だけ回してその場を立ち去るのが礼儀だと思うのですね。多分……。


とりあえず、自販機は例の如く4つ……うち1つが既に空です。

他のも間もなく無くなりそうだったのですね。


残された中身の配分は当然マシンごとに違うので……ここは自分が欲しいものが残っていそうなマシンを回してみるのですね。


私がまだ持っていないのは「黒」と「ゼブラ」でした。


ですがゼブラは外から見た限りでは2つしか見えませんでした……おそらく本当に2つしかないのでしょう。

おまけにわりと上の方にあるので出てくる確率はかなり低そうなのですね。


……なので、ここは一先ず「黒」を狙うのですね。

出そうなところを選んで……回すのですね。

 

………がっちゃん!……思惑通り黒が出ました!

 

と、いうことはこれで私の試みは成功と言えそうです。


それに、ここでさらにまた勘が働いたのですね。

つまり、「もう1回回したとしても黒白フチゾリのいずれかがダブる」という勘なのですね。


自販機は残り3つですから、それぞれの自販機がそれぞれの色に対応しているのでしょう。


まぁ、勘も何も、そもそもゼブラが出ないということはわかっていますし、私は既にゼブラ以外の3種を持っているわけですから、この時点で他のナニが出てもドレかがダブるのは当たり前なのですが……。

……ですが!自分の勘の精度を試してみようという(?)好奇心に負けて回してしまったのですね。何やってんだか。


そして……案の定フチゾリなのですね!ダブった~!


……やはり私の勘に狂いはないのですね。ひじょうに残念です。


……いやまて!そもそもフチゾリはこの第3弾が発売された当初から私が欲しかったものではなかったか!

運よく前回それが1回目で手に入ったということにすぎません……それにこういうものは「スペア」が欲しくなるもの(?)


今回のこれでフチゾリが2つになりました……これはこれでOKなのですね!


どの道もうすでに2回回してしまったので、ゼブラは諦めてこの時はそのままその場を立ち去ったのですね。

 

……で、問題の戦利品がこちらです。

 

f:id:kurokitsune:20190702182906j:plain


フチゾリちゃんの開封と、特別仕様の「開け方説明」の解説はこの前やったので、今回は黒ちゃんだけを開封するのですね。

 

f:id:kurokitsune:20190702182945j:plain


相変らず見事なフォルムです……。

ロゴの画像と瓜二つなのですね!

これを企画・開発したバンダイの誉田恒之さんは天才に違いありません

誉田さんは元々虫が苦手でしたが、2年間の開発期間を得てダンゴムシの事を徹底的に研究し、今ではもはや既に「だんごむし博士」となってしまっているようです。

これは……原型となるオカダンゴムシとそれを開発した大いなる自然に脱帽するとともに、そこまで努力をしただんごむし博士にも敬意を表すしかないのですね。


………弟子入りしたい…………。

 


……、次、行きます。

 

f:id:kurokitsune:20190702183054j:plain


開けると裏はこんな感じです。

安定の「だんごむし新聞第3弾」が見えるのですね。

 

f:id:kurokitsune:20190702183131j:plain


はい、お約束の……前バージョンの「同じ色」との比較です。

今回は第1弾の初代黒ちゃんとの比較なのですね。

腹側の配色が大きく変わっているのがわかります。こ、これは……!


いつぞやの「メタリックだんごむし」の「黒メタル」と同じ配色なのですね!

 

blog.kitsune-vetulicola.net


きっとこの時に培っていた色を今回の開発に活かしたのでしょう(?)

 

f:id:kurokitsune:20190702183229j:plain


もちろん背中の色も第1弾とは違うのですね。

より黒く、より「それらしい」色になっています。

 

f:id:kurokitsune:20190702183259j:plain


他の子と合わせてみたのですね。


……特に弾は考えずに選んだのですね。

とりあえず新旧の白黒とそれからフチゾリちゃんが揃えばいいかなと……。

というわけなので第1弾の白黒、それから第3弾の白黒フチゾリのセットです。


フチゾリちゃん(2匹目)は開封しないで大事にしまっておこうと思います。


……将来プレミアが付いたら新品未開封のまま売り飛ばそうなんて考えていませんよ!

ただ誰かにプレゼントしたくなった時に新品未開封の方がいいかなと思っただけです(誰に?)


それにしてもこの黒ちゃん……どうやって呼称しましょう。

同じ「黒」だと第1弾の黒との見分けがつかないのですね。なのでここは何とか別の名前で呼びたいところです。


……第3弾の白はパール加工されており、私も「白パール」と呼んでいるので……それに対応する黒は便宜上「黒パール」と呼びましょう。

ええ、まぁもちろん黒はパール加工されているわけではないのですが……あくまで便宜上ということで。

 


6月10日 再販に再開 ゼブラ入手


さて……。

無事めでたく黒パールを手に入れましたので……お次はいよいよ「ゼブラ」を残すのみとなったのですね。


……以前私は確かにゼブラを「ヘンな色」だの「正直微妙」だのと言いましたが、ここまで来てしまった以上この子をGETしないことには私の完璧主義が許してくれないのですね。

 

と、いうわけなので翌日また同じ場所に行ってみます。

 

前日の時点で既に割と「もうすぐなくなる状態」だったので、さすがにまだ残っているとは期待していなかったのですね。

ですがやはり自分の目で見て確かめてみないことには事の真相は分からないのですね。

なのでダメもとで再度再びヨドバシさんを訪れた次第です。


奇跡的にマシンそのものはまだあったのですね。

そしてそのマシンを覗いてみると……なんと、わずかですがまだあります!

昨日今日でお天気が悪い日が続きましたから、そのせいもあってお客さんが少なく、回す人もあまりいなかったのかもしれません。


ですが………かんじんのゼブラが既に売れてしまって無いのですね。

どうやらあの後私が帰った後に誰かが買っていってしまったようです……なんとまぁ。


………ここは仕方がありません、速やかに引き上げるのですね。

 

さて……普段ならここであきらめて帰るところなのですが……、ここで私の脳裏にある考えが浮かびました。

せっかく町田まで来たのですから、あそこを見ない手はありません。


……そう、この近所にあるブックオフさんなのですね!


と、いうわけなので、一応覗いてみたのですね。

そう簡単にゼブラだんごが置いてあってたまるかとも思ったのですが、いつもこのシリーズが置いてある場所を覗くと……

 

f:id:kurokitsune:20190702183601j:plain


………なんと、あるのですね。


しかも画面には収まっていませんが、隣にもう1つ……つまり、2つありました(結局買ったのはそっちの方なのですね)。


……おまけにこのタイミング……こ、これは……!!

前の日に私が帰った後に売れてしまった、あのヨドバシカメラさんの2匹のゼブラに違いありません!


しかも2匹とも揃っているとは……おそらくあの後ヨドバシさんで、既にゼブラを持っていて……つまり、次は黒か白かフチゾリを欲しがっている人がマシンを回し、運命のいたずらか嫌がらせか見事にゼブラが2匹出てしまい、結果としてダブるどころかトリプってしまったため、「ああもう!ゼブラもう持ってるよ!それよりフチゾリ!フチゾリが欲しいのに!!」などと癇癪を起こし、挙句の果てには「仕方がない、元は取れないにしてもせめて財布へのダメージを減らすためにこのゼブラたちは売ってしまおう」とその足でブックオフさんに持ち込み、そしてその結果このゼブラ2匹は今日ここに今まさに私の前に並べられるに至ったに違いない!

こ、これは……!!!


なんという運命のいたずら!なのですね!

「ゼブラダブった!」と癇癪を起こしてブックオフさんに売りに来てくれたどこの誰ともわからないその人には感謝するしかないのですね!


なんにせよ、せっかくこうして巡り合えたのですから、ここで買わない手はありません。


迷わず手に取ったのですが……ちょっと、お値段を見てびっくりなのですね。


……………1250円。


………大事なことなのでもう一度言います。


………………1250円!!!!!


こ、これは……!!!


さすがにこれはいけません、ぼったくりなのですね!


確かにゼブラちゃんは第3弾の中では希少ないわゆる「レアキャラ」ですが……、ブックオフさんでのだんごむしシリーズの値段が大体1匹500円(定価)~750円の範囲内、2匹抱き合わせなら1匹あたり475円もありうるということを考えると、これは規格外に高いのですね!!!


……ええ、まぁ……買いましたけど!

おそらくここを逃すともう手に入れるチャンスは無さそうでしたし!

あったとしても再入荷は数週間先でしょうし、きっと1回回して出るということはあまりないでしょうからおそらく3回は回す羽目になると思いますし!!


「数週間後に3回(1500円)回してダブり2匹+やっとゼブラ1匹を手に入る」か「今ここで1250円でピンポイントで1匹買う」かを天秤に掛けた挙句、私は今ここで買う方を選んでしまったのですね!!ダブリ2匹込みで数週間待ちの方がお得な感じがしましたが!


……さすがにレジのお姉さんも「こちら1250円の商品ですがよろしいですか?」と念を押して聞いてきたのですね……ええ、まぁ、これが法外な価格でおそらく普通は売れないはずだということは店員さんが一番よくわかっているのですね。

ええそれでもよろしいですよ買いますよ欲しいから!

 

…………高い買い物だったのですね。

 

こんなことをしているからきっときつねはお金を溜められないのでしょう。わざわざ完璧主義のためにこんな大金をはたくなんて!


なんだかブックオフさんにものすごく足元を見られている気がするのですね……きっときつねはブックオフさんにとっていいカモであるに違いありません。

 

……いいキツネ………?

 

………まぁいいか。

 

とりあえず問題のゼブラちゃんはこちらなのですね。

 

f:id:kurokitsune:20190702183724j:plain


あれ……。

何とはなしにパッケージの包装の仕様が他の子と違う気がします。

 

f:id:kurokitsune:20190702183755j:plain


やっぱり……。

他の子は全体的にパリパリしたビニールでピッチリ三重に包まれていますが、この子は全体をやわらかいビニールが一重に包んでいるだけなのですね。


また、他の子と違ってちゃんと殻が閉まっていないような……?

 

f:id:kurokitsune:20190702183826j:plain


やっぱり!

ビニールをはがしてみると、殻が開いていました。


これ、お尻のピンと口元の穴を合わせて閉じる仕組みになっているのですが、ピンと穴が見事に離れています。


レアキャラですからきっと何らかの都合で包装のやり方を変えているのか……それともお店の人が一度開封して検品し、再びお店でビニールで包んで閉じたのか……謎は尽きません。

でも町田のブックオフさんの場合、開封済みで持ち込まれただんごむしシリーズはそのまんま開封済みの状態で売っているので、わざわざ再包装するとは考えられません。


なのでおそらくゼブラ特有の仕様に合わせてバンダイさんがこちらの包装にしたものと思われますが……う~ん、ガチャマシンから直接出てきたゼブラを見たことがないのでわからないのですね。


なんにせよ、中身は新品のピカピカなのでこれはこれでいいのですね。

 

f:id:kurokitsune:20190702184053j:plain


………前足と触角が多少歪んでいるのですが……これはきっとただの個体差でしょう。

彼らの付属肢(触角や足)はやわらかい素材でできているので、丸まった時の状況によっては付属肢に微妙なクセが付いてしまうというのはだんごむしシリーズではよくあることなのですね。

それに触角や足の素材は形状記憶的な能力があるらしく、ゆがみは時間と共に戻っていくようなので……放っておけばたぶん真っ直ぐになるのですね。

 

f:id:kurokitsune:20190702184233j:plain


足を伸ばすとこんな感じ。

お腹側が白くてとてもきれいなのですね。

 

f:id:kurokitsune:20190702184301j:plain


安定の新聞もちゃんと付いていますので一安心です(?)

背中のゼブラ模様は白い地に黒で塗装してあるようです。

黒い部分は黒いだんごむしよりも黒いのですが……もしかしてこの塗料との相性の関係で特別なビニールで包装されていたのかもしれません。色落ち防止とか……。

ちゃんと殻が閉じていなかったのは……なんでだろう?
お店に並んでいる2匹とも閉じていなかったのですね……。

 

……あるいは閉じられないのかも?

口の穴の内側まで黒い塗装が入り込んでいるので、もしかしたらピンがうまく嵌らないのかもしれません。


……敢えて試してはみませんでしたが。


いずれにせよ、「体が塗装されている」という時点でこのゼブラは他のだんごむしたちとは一線を画しているのですね……。

動かしているうちに剥げないか知らん……。


……などと言いつつ、既に剥げを見つけてしまったのですね。

第2体節の上に針の先ほどの白い部分がありますが、ここは傷というか塗装が剥げた部分らしく、製造工程でできたもののようです。

パッと見ゴミが乗っているのかと思ったのですが取れませんでした。


少々気になりますがこれはきっと私のゼブラちゃんの個性であり、見分けるためのポイントなのですね。


こういう場合、間違っても黒いマジックで塗り直そうなどと考えてはいけないのですね。


きっと特別な包装といい剥げといい、ゼブラちゃんはデリケートなだんごむしなのでしょう。

 

f:id:kurokitsune:20190702184440j:plain


さて……これで第3弾が全員そろいました。


ゼブラちゃんのこの色……最初はどうかと思ったのですが、こうしてみるとけっこう綺麗でかわいいのですね。

ヘンな色だなんて言ってごめんなさい……。

 

バンダイさん暴走中?

とりあえず、だんごむしシリーズが絶好調のバンダイさんですが……、何だか最近とんでもないものを発表したのですね。

 

gashapon.jp


こ、これは……!!!

………ついにキーチェーンになってしまったのですね。

しかも小さいのに値段は同じって……鎖代でしょうか。


それに、だんごむしの第4弾が出るというのはまだわかるのですが……「まんまるこがね」に「かめ」って……。

……もはや悪乗りしすぎなのですね。
丸くなればなんでもいいとでも思っているのでしょうか。
これではそのうちミツオビアルマジロやタマヤスデ、はてはアグノスタス、ニレウスやファコプスが出てきたとしてももう何の不思議もないのですね。


……ええ、まぁ、欲しいですけど。

丸まる三葉虫のフィギュアは是非とも出してほしいのですね!


とりあえず……三葉虫が出るかはわかりませんが、これらのカプセルレス動物のシリーズはいろいろ気になるのですね……。


ちなみに第4弾のだんごむし……、「パール加工された青」が出るとありますね。


……なんと、白黒青がこれでリメイクされてしまったのですね。

パールの青の名前は「青パール」に違いないのですね。

 

他にもう1つレアカラーがあるとのことなのでそちらも気になりますが……なんにせよだんごむし4の発売は8月の第2週目のようです。

おそらく町田では8月4日~10日の間のどこかでリリースされるに違いありません。たぶん。

 

とりあえず……今からお金をためておくのですね。