きつねとべっつりコーラのブログ。

きつねとべっつりコーラの2匹が、日々の出来事について思ったことや感じたことをただ淡々と述べていくだけのブログ。生物多め。

新元号、「令和」に決定!略称「R」が早くもネタにされそう

30年ぶりの新元号発表

今日11時半から新元号の発表と聞いて……ずっとテレビの前に張り付いていたのですね。

とりあえずNHKさんを回していたのですが……なんだかんだでいろいろあったらしく、予定の時間を10分ほど回った頃に菅官房長官の口からついに発表されました。


新しい元号「令和(れいわ)」に決まり、なのだそうです。


……「令和」……。

なんとなく……ヘンな感じがしますが……まぁいいか。


さて、元号といえば伝統的に中国の古い書物を典拠(≒元ネタ)として決められるのですね。

ですがこの「令和」、なんと日本最古の歌集である万葉集に由来しており、確認できる限りでは歴史上初めて日本の書物に起源を持つ元号となるようです。


気になる出所ですが、万葉集巻五にある梅花の歌三十二首の序文「初春の月にして気淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭(らん)は珮(はい)後の香を薫らす」に由来するのだそうです。


………梅の花……なのですね。

日本では花といえば中国では花といえば……あれ……。


……きっとこういう形で中国の書物を使わないことに対する配慮を示したのかもしれません(?)。


なんにせよ、「和」はご存知「昭和」の「和」であり、「大和」の「和」であり、われわれにとってもお馴染みの漢字なのですね。

ですが「令」という漢字が使われるのはどうやら元号史上初めてなのですね。


……初めての典拠といい初めての漢字といい、なんだか「令和」は色々と冒険しているのですね。

どうにも新しいことに挑戦し、未来に向かって羽ばたいていく元号であるようです。とても「未来志向」なのですね。


また「令和」誕生の瞬間に立ち会ったiPS細胞の山中教授も仰っていましたが、初めて使う漢字と過去に使った漢字を組み合わせることにより、伝統を重んじ、なおかつそれを未来につないでいくという意味が込められているのですね、きっと。


……詳しい意味に関しては安倍首相がその後で発表されていたのですが……なんだかそっちのけになっているのですね……。

なんにせよ「令」という字には「立派な」とか「すぐれた」とか、良い意味があるのですね。

「令月」というのも「おめでたい月」という意味があるのですね。


まさに春にぴったりの元号なのでしょう、きっと。

……元ネタが梅の歌なので、もしかすると令月というのは4月ではなくて2~3月頃なのかもしれませんが。


早くもツイッターで話題に

なんにせよこの「令和」、決定の特番がインスタグラムで放送されたり、他のSNSでも色々と話題になっていたらしいですね。

私が見ていたのはツイッターだけなのですが、こちらでも発表のその瞬間から早くも色々とつぶやきが聞こえてきているのですね。


……官邸や皇居の前に群がっていたり、ツイッターに張り付いていたり、みんなこの昼日中に一体何やってるんでしょうね。

 

……かくいう私もこうしてブログを書いているわけなので、人のこと言えませんが……。


なんにせよツイッターでは、「令和」の頭文字がであり、なんかカッコいいという意見がある一方、「令和18年」のアルファベット表記は「R18」になるだとか、歴代元号と並べるとMTSHRとなるので、TはともかくSMがHでR指定になってエロい、だとか、早くも「R」が「ネタ」と化しているようです。


また「令和」という字面から、「(安倍首相の)命令を以て和と成す」というのが本来の意味なのではないかと勘繰る声や、そもそもエイプリルフールの日に発表されたので後で嘘だったと判明するのではないかなどという声もあるようです。


また国民的ヒーローである「仮面ライダー」シリーズには、今のところ大きく分けて「昭和ライダー」と「平成ライダー」とが存在しますが、ここに新たに「令和ライダー」が加わるのだろうという話が結構流行っているようなのですね。


なんにせよ肯定的にとらえる意見がある一方で、否定的に見る意見もちらほら……。

これはもう決定事項であり、発表されたということはおそらく天皇陛下の証人と捺印を得てしまったものと思われるので(それに手間取って発表が10分遅れたのでしょう)、今更ぼやいても何にもならないとは思うのですが……。


……正直きつねもいささか「令」と「和」と「れいわ」という読み方のバランスが悪い気が……。


なんだろう、「へいせい」と違って「平仮名3文字」で安定感が無いのでしょうか……。

同じく「平仮名3文字」ならば「しょうわ」がありますが、これは最初の音に力のこもる「シャ行」が使われているため、全体的にまとまった音の響きを感じるのですね。


……まぁ、きっとそのうち慣れるのでしょう。


おそらくこの違和感は、毎度新しいポケモンに遭遇した時に感じる違和感と同質のものに違いありません。

つまり、初めは「ナニコレ……」と思いはするものの、何週間か付き合っているうちに慣れてしまい、いつしか「当たり前」になってしまうのでしょう。慣れって怖いですね。


なんにせよ「令和元年」……間もなく5月1日からスタートなのですね!