きつねとべっつりコーラのブログ。

きつねとべっつりコーラの2匹が、日々の出来事について思ったことや感じたことをただ淡々と述べていくだけのブログ。生物多め。

ファミマ、無印良品終了。でも他のお店でも買えるから大丈夫?

ファミリーマート無印良品の取り扱いが終了

何日か前にヤフーニュースさんあたりで見たのですが……。

ファミリーマートさんの「無印良品」が無くなるそうですね。
いや、無印良品ファミリーマートさんから撤退するということでしょうか。


……いや、この際どっちだっておんなじです。


何だか急すぎて混乱してしまいますね。

いつも私が行く最寄りのファミマさんにも当然無印はあるのですが、無くなるって……。

無印良品の小さなノートが創作のアイディアや棋譜をまとめておくのにちょうどよくてよくあのお店で買っていたのですが……無くなってしまうと割と困ります……。

一体何があったのでしょう。


……と、いうより!

無印良品の公式サイトによると既に1月28日の時点でファミマさんでの取り扱いを終了しているのですね!


……あれ……。


……ちょっと、混乱しました。

なぜなら私がよく行くファミマさんでは2月に入ってからもまだ無印の品物は売られているのですね。


う~ん、これは一体どういうことなのだろうか……。


……とりあえず、なんだか色々と秘密がありそうです。

そもそも無印とはどのようなブランドでしたっけ。

まずはそこから理解する必要がありそうです……たぶん。


無印良品とは

ええと……そもそもこれは東京都豊島区に拠点を構える株式会社良品計画さんが1980年ころに西友西武百貨店、阪急百貨店、およびファミリーマートなどのお店で販売開始したブランドなのですね。

衣料品や生活雑貨、文房具、はては食品までと何でもアリな商品群で、シンプルかつお洒落なデザイン、確かなクオリティはなかなかに人気なのですね。

またその取扱いジャンルはかなり多岐に及んでいるため、コンビニとの相性も良かったようです。


確かに、色々な商品がいつでも買えるというのは消費者にとってもかなり便利ですし、このような提携はファミマさんと良品計画さん双方にとってもかなりの強みになったのでしょう。


当初は「ブランドが無い商品(No Brand Goods)」というような意図で企画されていたものらしいのですが、いつの間にかそれ自体が「無印」という名前のブランドになってしまったのですね。

……、それってつまり………。

………まぁいいや。


……それにしても80年からって……けっこう昔からあったのですね。

なんだかつい最近になって出てきたイメージがあったのですが、私の勘違いだったようです。


……実はきつね、これを最初に見た時に新しい百均のお店かと思ってしまったのですね。

ですがその後実際にお店で確認してみたところ、どっからどう見ても100円では収まらない商品が売られているのですね。


……生活雑貨のブランドだったのですね。

そこそこのお値段がするだけに、クオリティもかなりのもの……また地味でお洒落な商品デザインだけでなく、それを引き立てる売り場のデザインにもかなりこだわっているようで、見ているとついつい欲しくなってしまうのですね。

そのこだわりはファミリーマートさんでも発揮されており、お店に行くと普通のファミマさんの「コンビニの棚」の中にその一角だけ「無印良品のガラスの棚」が忽然と現れ、不思議な輝きを放っているのですね。


……このちぐはぐ感も魅力の1つなのかななどと勝手に思っていたのですが……これからはどのファミマさんも全店「普通のコンビニの棚」になってしまうのですね。


……残念です……。


そもそもどうしてこうなったのか

さて、改めて無印について調べたところで……気になるファミマ撤退の理由なのですね。


どうにも無印良品の売れ行きが伸びなやんでいるというのが原因のようです。


良品計画さん側によると取扱いの終了はファミリーマートさんの決定を受けてのもので、1月28日に商品の供給を終わらせ、その後はファミリーマートさん側で残ったものを売っていく形になるのですね。


……供給が終わるだけで、28日にすぐ販売終了になるわけではないのですね。


実は私もいつものファミマさんの店長さんにお話を伺ったのですが、「上の方から供給終了の通達は来ていないので、まだ販売は続けられます」とのことでした。

……でも良品計画さんのコメントを見る限りではつまり、「今はまだファミマさん側に在庫があるから販売するが、無くなり次第終了」ということなのですね。


……あんまり長くは持たないのかもしれない……。

せっかくこの前新型のかわいらしい「テープのり」を発見したのに……。
今のうちに買いだめしておこうか知らん。


また、かんじんのファミマさん側が言うには取扱いの詳細な経緯についてはコメントできないが売り上げが低迷していたのは事実で、そうした背景から取り扱いをやめることにした……のだそうです。


……それに、どうやら去年の8月頃から「異変」はあったようなのですね。

一部の店舗ではそのころから既に無印良品の品物がファミマさんの独自ブランドの商品と入れ替わりつつあったようです……。


……ちっとも気づきませんでした。
そういえば私の最寄りのファミマさんは………どうだったかな。


それにしてもよりにもよって普通の商品ではなく独自ブランドと入れ替わるって……。

なんだかコンビニ側の思惑が透けて見えるような気がしてきました……。


残念だが、無印は他の店でも買えるのだ……

結論としては……。

無印良品、ファミマさんから撤退するだけであって、西友などの他のお店では今までどおり取り扱っているのですね。


…………なんだ。


もっと言うと、どうにもこういうのも撤退理由の1つのようです。

つまり、どこでも買えるわけですから、わざわざコンビニに置いておく必要もなく、またコンビニ自体も自分の独自ブランドを売り出したいので、わざわざ提携している必要が無くなってしまったのですね。


……なんだかシビアですね……。

生活雑貨をどこでも買えるようにと提携していたはずが、いつの間にかコンビニで無印を買う人が少なくなり、またコンビニも独自のブランドを出すのに無印が邪魔になってしまったということなのだろうか……。


一体ファミマさんと良品計画さんとの間に何があったんだと言いたくなりますが、これは両社だけの問題ではなく、私たち消費者の意識が変わってしまったのも大きな原因なのでしょうね。


とりあえず、たとえファミマさんから撤退しても無印ブランドは色々なところで買えますから、そんなに気にする必要もないのかもしれません……。

無印良品にコンビニ限定商品なんてものは無い…………はず!?