きつねとべっつりコーラのブログ。

きつねとべっつりコーラの2匹が、日々の出来事について思ったことや感じたことをただ淡々と述べていくだけのブログ。生物多め。

バンダイ「だんごむし」特別な色と海洋堂の古生物再び

東急ハンズの「ガチャ祭り」、まだまだ続くようです

先日このような記事を書いたのですね。

blog.kitsune-vetulicola.net

blog.kitsune-vetulicola.net


バンダイさんの「だんごむし2」と海洋堂さんの「カプセルQミュージアム 古生代~生命大爆発~」を回した……と言っているだけの記事なのですが、この2つ、その後進展があったのですね。


なんだか最近ガチャの話題が続くのですね……。

私のブログはどうしてこうもマニアックな方向に行ってしまうのだろうか。
他のアニメキャラとかのガチャならともかく、ダンゴムシ古生代って……。


とりあえず、最初のブログの最後に「もうこれで町田のヨドバシさんに行かなくて済む」とかなんとか書いておきながら、結局あれからまた町田に行ってしまったのですね。

……なんかもうスキを見つけては行っている気がするのですね……。


そこで、このようなものを手に入れたのですね。

 

f:id:kurokitsune:20190130224155j:plain


左が「カプセルQ 古生代」のカプセル、右が「だんごむし」のカプセル兼本体なのですね。見たまんまですが。

古生代」は東急ハンズさんの「ガチャ祭り」で並んでいるもので、まだ先日と同じところに自販機があったので回しただけなのですが、「だんごむし」は……なんと近くのブックオフにあったのですね。


まさかブックオフで見つけるとは思ってもいませんでした……なんとなくありそうだとは思っていたけど。


しかも、見たことのない色なのですね。

このシリーズは今のところ第一弾と第二弾が出ており、それぞれ3色ずつのカラーバリエーションがあるのですね。

第一弾は「黒」「白」「青」、第二弾は「グレー」「赤」「クリアオレンジ」です。

ですがこれはその中のどの色でもありません。

中のつくりを見る限り「だんごむしの第一弾」なのですが、第一弾は私の知る限りでは「黒」「白」「青」しかないはず……。

第二弾には「赤」という近い色がありますが、それとも違うようです。


……一体何なんだ、コレは!?

なんだかよくわかりませんが、特別な色に違いない!


と、いうわけで、結局買ってしまったのですね……定価の1.5倍のお値段でしたが。


いけない……こんなことにお金を使っては。
そうでなくとも最近ただでさえ物入りなのに。

もう何も買わない予定だったのに早くも意思の力が底を尽きてしまったようです……キツネって弱いのですね。


とりあえず、開封します

f:id:kurokitsune:20190130224258j:plain

開封して比べてみます。
左が新しい子、右が第二弾の「赤」。

……案の定第二弾の「赤」よりも赤いのですね……。

何色……というのでしょうか。

 

f:id:kurokitsune:20190130224324j:plain

裏面はこの通り。
左が新しい子、右が第二弾の「赤」。

新しい子の構造は第一弾のものなので、裏面はカラクリがむき出しになっているのですね。

 

f:id:kurokitsune:20190130224402j:plain

もちろんお団子モードにもなれるのですね。いまさらですがよく出来てます。

お店には他の色の子も並んでおり、また並んでいる時点で他の子はみんなこの状態だったのですが、この子だけなぜか半分開いていたのですね……。

この子だけ新品(つまり、自販機から出てきたばかりの丸まっていてセロファンで包装された状態)ではありませんでしたし、また第一弾を丸めるのは結構コツがいりますから、お店の人が丸め方を知らなかったのでしょう。
もっともそのおかげで中の構造が見え、レアものだということに気付いたわけですが……。


それで、気になる正体なのですが、後で調べてみた結果、実はこれは「ミニクレ」というクレーンゲーム限定の景品らしいのですね。

そういえばどこかで「だんごむしがクレーンゲームになった!」などという話を読んだことがあるのですね。

てっきり中身は普通の第一弾だと思っていたのですが、なんと色違いだったのですね。

ちなみにこの色はラズベリーというらしく、他にもターコイズ」と「ネイビー」というのがあるらしいのですね。


……なんですって!!

……こ……これは……。
全部集めたくなってしまうのですね。


……ですがそもそも第一弾ですし、このシリーズはガチャですら常に「品薄」の状態ですから、おそらくクレーンマシンももうどこにも無いでしょう。
また、あったとしてもそもそも私はクレーンゲームをやったことがないのですね……。
もし私がやったとしても、きっと丸くてつかみやすそうな本体で、なおかつミニクレのアームは4本の爪を持っているのに何も掴むことができず、空気だけが取り出し口に送られてくることになるのでしょう。

……残念です……。


仕方がないのでガチャの方の第一弾で唯一持っていない「青」の代りということにしておきましょう。


……ちなみにヨドバシさんの「だんごむし2」の自販機はあの後覗いてみるとこのようになっていたのですね……。

 

f:id:kurokitsune:20190130224656j:plain


見事にからっぽ……。
あれからまだ数日しか経っていないのに、人気の高さがうかがえます。

おまけに例の如く「おひとり様2回まで」の貼り紙がしてあります。


……私は思い切り3回回してしまったのですね……。


あの時は確かにまだ貼り紙が無かったのですが……きっと店員さんが後で気付いて慌てて貼ったのでしょう。

……なんだか悪いことをしてしまったようです……。


カプセルQ古生代=オパビニア!

……ごく自然に「だんごむし」の話題にシフトしてしまっていますね。

この日私が手に入れたものは「だんごむし」だけではないのでした。

次はいよいよ(?)「古生代」を開封です。

このカプセル、開けたらこの子が出てきたのですね。

f:id:kurokitsune:20190130224813j:plain


こ、これは……!!!!


オパビニアさんだ――――――――!!!


実は欲しかった子なのですね!

先に挙げた記事でも「『だんごむし2』が全色でてくじ運がいい」などと言っていましたが、この日もついている!?

また、小さいながらもさすが海洋堂さんとしかいいようがないクオリティで、裏側もしっかり再現されているのですね……。

f:id:kurokitsune:20190130224900j:plain


そうそう、そうでした、オパビニアには足があるのです!
長らく確認できなかったらしいのですが、最近の研究で発見されたのですね!

オパビニアは5億4200万年ほど前のカンブリア紀に遠浅の海に生息していたと考えられている原始的な節足動物(エビやカニや昆虫の仲間)ですが、この辺りの構造はなんだかご先祖様である葉足動物っぽいのですね。

葉足動物はイモムシのような姿をした軟らかい生き物で、海の中を歩き回っていたと考えられているのですね。

オパビニアも泳ぎ回る以外にも海底を歩き回っていたのでしょう。

この子がゾウの鼻のような腕を使って砂を掘り返して食べ物を探しながら海底をごそごそ歩き回ってるって……。

なんだかほほえましいのですね。


とりあえず、これで「カプセルQ」は3種揃ったのですね。

全部で5種類あるので、本当は残りの2匹も気になるのですが、1回400円と財布へのダメージが尋常ではないのでこれでやめにしておきます。

縁があればまたそのうち何処かで……ブックオフででも(!?)出会えるはず……。