何とはなしに、きつねとコーラ。

管理人のきつねとその相棒のべっつりコーラが、日々の出来事について思ったことや感じたことをただ淡々と述べていくだけのブログ。

テレ朝特別番組「億婚」 全然恋愛要素が無い「恋愛バラエティ」?

テレビ朝日のすごい番組

昨日に引き続き、またしてもテレビ番組の話になってしまうのですが……。

昨日の夜……テレビ朝日でなんだかすごいバラエティ番組をやっていたのですね。

この日私は古館さんの坂本竜馬を扱った歴史物の番組を見ていたのですが、それが終わった後天気予報を見ていると、不意にこの番組が始まったのですね。

従って全くの偶然に見つけたものなのですが……そのタイトルを「億婚」と言います。

お……億……?

……なんだか妙なインパクトのある番組名なのですね。
一体何の話だと思っていたら、内容もさるものでした……。

とりあえず、番組の概要から説明しますね。


渡辺直美さんらMCの恋愛番組?

一言で説明するとこれは出演者の男女が好きな相手を選んでカップルになる……いわゆる「恋愛リアルドキュメントバラエティー」というものなのですね。
以下のテレビ朝日さんのサイトに詳しい説明が出ています。

https://www.tv-asahi.co.jp/okukon/#/

放送時間は1月5日夜11時20分から翌日0時20分までの1時間なのですね。

渡辺直美さん、吉村崇さん(平成ノブシコブシ)、ギャル曽根さん、岡田結実さんの4人がMCを務めます。


登場するのは美男美女それぞれ5人ずつで、あらかじめ番組が用意した5人の美男子が、5人の美女を指名して招くという形を取っているようです。
そしてこの5人の女性たちがトークなどを通じて好きな男性を選び、カップルになるのですね。


……ここまではごく普通の普通の恋愛バラエティといった感じなのですが、問題なのはここからです……。


この美男子たち……実は5人ともフィットネスクラブの経営者や税理士、印刷会社社長など、年収数千万を超えるセレブ(キング)なのですね。

そして女性たち(クイーン)がその中から好きな相手を選ぶわけなのですが……ここに罠があって、キングの中には偽物のセレブ(ジョーカー)が何人か混じっているのですね。

ジョーカーの正体は番組で用意した俳優さんなのですが、番組MCにも誰がジョーカーなのかはわかりませんし、それどころか一体何人ジョーカーが混じっているのかすらも最初は不明です。

またジョーカーは当然文字通り「ハズレ」なので、気に入ったとしても選んではならないのですね。


……つまり、クイーンは単純に「自分の好きな相手を選ぶ」のではなく、「混じっているジョーカーを避けながらセレブなキングだけを選ばなければならない」のですね。


クイーンたちはお互いに相手と自由にトークを重ね、誰が偽物で誰が本物かを見極め、本物のセレブだと思った相手に「告白」するのですね。
そして告白された男性はその場で自分がどちらなのかネタばらしをするわけなのですが……。


………ここまでだけを見るとなんか……イヤな感じですね……。

私は恋愛なんて相手の年収に関わらず好きな相手と好きなようにやればいいと思いますし、年収が低い人が恋愛をしてはいけない理由もないはずです。

それに今どき加速する男女平等の流れの中で女の人も働かなければならない社会になりつつあるというのに、こんな古い時代の「玉の輿」を狙うようなコンセプトの番組があっていいのだろうか……。

これでは単に格差を肯定してその是正から逸脱したところに行き着くのではないのだろうか……。


……などと思ったのですが、どうやら違うようでした。


ぜんぜん恋愛じゃない「欲望」メインの自称恋愛バラエティ

さて、上にも書いた通り、クイーンたちはそれぞれのキングたちと会話をして誰を選ぶかを決めていくわけなのですね。
これが普通の恋愛バラエティなら、きっと自分と趣味が合う人や共感できる人、気に入った人……など、その人の人間性を見て誰を選ぶかを決めますね。

つまり、「自分と合う相手」「お互いに合いそうな相手」を選ぶわけです。
当たり前ですが「恋愛」なのですから、自分と合いそうな人以外を選ぶのは賢明とは言えませんね。

ですがこの番組の場合……そういうところが度外視されており、クイーンたちは最初からあからさまに「金を持っていそうな人を選ぶ」という姿勢なのですね。

……つまり、「恋愛要素」よりも「美女たちの欲望」が全面に押し出されているのですね。

男女で会話をするのも、普通の恋愛バラエティのように誰を好きになれそうかを判断するためではなく、「本物のセレブか偽物のセレブかを判断するため」なのですね。

ですが偽物側も正体は演技力抜群の俳優さんたちですから、そう簡単に偽物だと見破れるわけではありませんし、その演技には番組MCの方々も騙されるほどです。
クイーンたちはその中から本物のお金持ちを見破ろうとしていくわけなのですが、会話を通じて得られた情報から計算高く「こいつは本物に違いない。近づこう」とか「こいつは偽物かな……離れよう」……などと推理して行動するクイーンたちの姿は滑稽でもあり、おぞましくもあります。

おまけにそうやってあからさまに計算ずくで動いておいて、いざ告白するときにはそれらの計算を隠すかのように「あなたの~なところに惹かれました」だの「あなたのその~さに惚れたのです」だのと歯が浮く台詞を白々しくも堂々と言うのですね。


……怖い……。


女性から告白された男性は、その場で自分がキングかジョーカー、どちらなのかを告白するわけなのですが、その時はトランプのカードを使うのですね。
男性が本当にキングなら「キング」の札を、ジョーカーなら「ジョーカー」の札を出します。

……このシーンがなかなか緊張感があるのですね。

キングの札が出た場合は……めでたく結ばれるのであろうか……。

実際に2人がカップルになるのかどうかはよくわからないのですが(あくまでバラエティ番組ですし)、特にあんまり取り上げてはいませんでした。


……どうにもこの番組、「ハズレの中からアタリを選んだ人の成功」ではなく、逆に「ハズレを選んだ人の失敗」がメインになっているようなのですね。


もしジョーカーだった場合、男性は静かにその場を立ち去るのですね。

そのさまがまるで相手の見る目の無さをあざ笑っているかのようでもありましたし、同時にどんなに歯が浮く台詞を言っていたとしても、男性には女性側の本心が全てわかっており、「金で人を選ぶ君のような人には興味はない」と言っているようでもありました。
そしてその後のクイーンの「だまされた……」という呆然とした反応が割と大きく映されます。

ここは意外な人がジョーカーだとわかりおどろくシーンであり、また騙されたクイーンの反応を見て笑えるシーンでもあるのだと思いますが、こ……これは……。

もしかしてこの番組は「金で恋愛対象を選ぶ」のではなくて、「金で恋愛対象を選ぶ人を戒める」という趣旨があるのではなかろうか……。

敢えて「欲望」を前面に押し出し、またその欲望により「キングを選んだ人」ではなく、「ジョーカーを選んでしまった人」を強調することにより、「お金に目がくらんで欲望で動いてはならない、人を見る目を持て」……と言おうとしているのかも。

……美女5人はそもそもキングたちが選んでいるわけですからその可能性も……?
おそらく最も欲望が深そうな人たちを選んで連れてきたに違いない!


また最終的にわかるのですが、5人中3人がジョーカーだったのですね……やっぱり騙される方がメインなんじゃん!!


なんにせよ今までセレブだと思わせていたジョーカーを演じていた俳優さんたちも、実際の収入はセレブとは程遠い人たちばかりだったのですね。

セレブと思わせておいて実は庶民だったのですね……。
なんか……安心しました。

きっとそう簡単にお金持ちの美男子なんて現れるはずはないのですね。

そんなのは幻想だからもっと現実を見てお金持ちよりも自分の好きな人を選びなさい……ということなのかも……。

考えすぎかな……。


レギュラー番組化も?

な……なんにせよ……、色々と考えさせられる番組ではありました……。

バラエティ番組なのだからそんなに深く考えずに純粋に楽しめばいいと思うのですが、なんだか作り手側の色々な思惑が裏で渦巻いているように思えてならないのですね……。

またMCの2人の収録後のコメントがあったのですが、渡辺さんは「女性の本性を見られる新しい番組。恋愛要素は少ない」と語り、吉村さんは「欲望がメインに押し出してきた。海外でも通じそうなインパクトの番組。回を重ねてやりたい」と言っていました。

……なんか、深い。

でも「美男美女が出るので男女問わず誰でも楽しめる番組」……なのだそうです……?

……やっぱり普通に楽しめばいいのかな……。

今回はどうやらお正月の単発特別番組として放送されたようなのですが(でも割と目立たない……?)、MCの人たちはまたやりたいと言っているので、もしかしたらまたやるのかも……?

というかなんだかレギュラー番組になりそうですね……。
そのうちいつの間にか毎週放送……などということになっていたりして……。