きつねとべっつりコーラのブログ。

きつねとべっつりコーラの2匹が、日々の出来事について思ったことや感じたことをただ淡々と述べていくだけのブログ。生物多め。

生物・環境

恐竜博2019に行ってきたよ!

東京上野公園にある国立科学博物館にて、ことし7月13日から10月14日までの間に特別展「恐竜博2019」を開催しているのですね。 こちら、公式サイトです。 dino2019.jp さて、この恐竜博シリーズ……以前からちょくちょくここで開催しているのですね。 私が最初…

自然公園に「空蝉」という名の抜け殻を探しに行ったというだけの話

セミのぬけがら…… 先日Twitterにヒグラシらしきセミの抜け殻の写真を投稿したのですね。 帰るときに見つけたのですね。この抜け殻はヒグラシでしょうか。コンクリートで固められていて近くに土も何もない場所の壁に付いていました。一体どこから出てきたので…

もはや異常事態?Eテレの「昆虫すごいぜ」がついに総合に!

大分更新が滞ってしまっているのですね。 このブログ、当初の予定では1日1記事更新するはずでしたし、また最初の数か月の間は実際にそうやって運営していたのですが……、最近いろいろと現実的な都合でそれが難しくなってきてしまっているのですね。 ですが…

国立科学博物館 大哺乳類展2見納め!と常設展示の諸々

以前おしごとの合間の隙を見つけて(?)大哺乳類展2に行ってきた、という記事を2回に分けて書いたのですね。 blog.kitsune-vetulicola.net blog.kitsune-vetulicola.net あのあとちょうど2か月後たった日に、運よくもう一度行く機会に恵まれまして……行っ…

恐竜だけが古生物じゃない!恐竜時代の「その前」を描いた「古生物たちの不思議な世界」が面白い!

前回は「ゴジラ」という万人にとっての「お馴染みの映画」について書きましたが……今回は私の好きな分野のとある本について書こうと思います。 ……要するに、「読書感想文」なのですね。 きつね、小さいころからこれが苦手でして……上手く書けるかひじょうに自…

イレギュラーな「コウモリ風恐竜」が気付かせてくれる色々なこと

コウモリ風恐竜 私が小さいころ、恐竜の皮膚の質感や色に関しては謎が多く、また復元するにしても普通の爬虫類のように鱗に覆われた姿で描かれるのが当たり前でしたが……。 最近では技術の進歩に伴い様々な様相が浮かび上がって来ているのですね。 さらに一部…

人類はちゃんと「手加減」をしよう! 生き物100万種が絶滅の危機

IPBESさんの調査報告 先日の新聞にも出ていたのですが、その後ネットのニュースを見ると案の定このような記事が載っていたのですね。 www.afpbb.com headlines.yahoo.co.jp AFP通信さんと、それからヤフーニュースさんを経由した毎日新聞さんの記事…

【生物・環境】亜種・変種・品種の違いについてのメモ書き

きつねの備忘録 私のブログにはタイトルが【】で始まり、「~についてのメモ書き」で終わる「メモ書きシリーズ」とでも呼べそうな記事がいくつかあるのですね。 これは私がいろいろ気になって調べたり整理したりしたことをメモがてら書いているものなのです…

イカとタコのスミ?前回のチコちゃんを見てふと気になったこと

あのスミはどれほどあるのだろうか 私事で大変恐縮なのですが……。 ちょっとここ何日かが多忙でして、しばらく更新が滞ってしまっていたのですね。 このブログ、基本的には毎日更新するものなのですが、とりあえずしばらくは2日に1度の更新で様子を見てみよ…

非常識にもほどがある?コロンビアで発見された小さなカニの破壊力

奇妙なカニの化石発見 ……このブログ、毎日更新をするものだったはずであり、また初めて半年ほどの間は順調にそれを続けていたはずなのですが、なんだかんだで4日間も更新をさぼってしまったのですね。 おかげでせっかくの連続投稿記録が台無しです。 いや、…

アフリカで見つかった新種の「古代ライオン」 そもそもこれはライオンなのだろうか

新種の「ライオン」の化石 昨日ちょうど絶滅した古生物をよみがえらせるというまるでジュラシックパークのような技術について書いたばかりですが……。 このたびなにやらまたしても新種の古代生物が見つかったようです。 www.afpbb.com こちらはAFP通信さん…

復活させていいのは最近の動物だけ?ジュラシックパーク的な技術の罠

絶滅種をよみがえらせる研究 Extinct……。 最近この英単語をよく見るのですね。 古生物の論文やレッドリストのカテゴリやなんかを見るようになったからかもしれません。 Vetulicola is an extinct genus of Early Cambrian deuterostome chordate ……みたいな…

ハイテクよりアナログ?様々な可能性を秘めたハサミのロボット

テッポウエビのハサミロボ 昨日は色々なサイトさんからいろいろとブログのネタにできそうな面白いニュースが舞い込んできたのですね。 結局シリーズものを優先して(?)アリに寄生して操るキノコ、「タイワンアリタケ」の記事を書いてしまったわけなのです…

アリに感染する「タイワンアリタケ」 恐ろしい寄生キノコだけどワクチンがある?

アリに寄生するキノコの話 先日このような記事を書いたのですね。 blog.kitsune-vetulicola.net blog.kitsune-vetulicola.net 両方ともヤフーニュースさんに連載されているデイリー新潮さんの「えげつない寄生生物」という記事について書いたものでした。 今…

命と食べ物の大切さを思い出せる? 名古屋の水族館の特別展にお寿司が

水族館で寿司ネタの展示……だって? 先日、国立科学博物館の特別展示に行ったという記事を書いたのですね。 blog.kitsune-vetulicola.net blog.kitsune-vetulicola.net この特別展示がどのようなものだったかはこちらの記事を見ていただくとして……。 とりあえ…

中国で発見!「カンブリアンモンスター」の新たなる「バージョン」!

清江生物相 な……なにやら、中国でとてつもない発見があったようです。 www.afpbb.com 中国湖北省宜昌市長陽トゥチャ族自治県で、5億1800万年前……カンブリア紀の前の方……の動物の化石の産地が見つかったのだそうです。 産地は「清江(チンジャン)生物相」と…

上野の大哺乳類展2に行ってみたよ!(その2)

さて……。 きのうの記事で上野の国立科学博物館の特別展示、「大哺乳類展2」のことを書きました。 blog.kitsune-vetulicola.net 長くなってしまったため結局更新が間に合わなくて読みづらくなりそうだったので、まさかの2分割なのですね。 今日はその後半で…

上野の大哺乳類展2に行ってみたよ!(その1)

東京上野公園にある国立科学博物館で、ことし3月21日から6月16日までの間、「大哺乳類展2」という特別展示をやっているのですね。 こちら公式サイトです。 mammal-2.jp 今回は名前のとおり2回目で、前回は2010年にあったのですね。 ……ですがその時は色々…

伝説の「あの」魚がフランスの博物館にいた……!?イカと共に修復中

ダイオウイカの標本が修復中 APF通信さんのニュースを見ていたら、何やらすごいものを見つけてしまったのですね。 どうやらパリの国立自然史博物館にて展示されている巨大イカの修復作業が行われたようです。 www.afpbb.com どうやらこれから「進化大陳列…

ふと気になった「虫」という言葉の定義の謎 実は適当に決めている!?

「ムシ」「虫」「蟲」 当ブログ、名目上では特に取扱いジャンルが決まっていない、何でもアリのいわゆる「雑記ブログ」ということになっているのですね。 ですが最近では私の趣味が見事に反映され(?)、生き物のことを中心に書いているのですね。 ……なるほ…

ゴキブリ専門の寄生バチ、恐ろしい生態だけどクモには負ける?

「えげつない寄生生物」第1回と第2回 昨日の記事でカマキリに感染する寄生虫であるハリガネムシの話を読んだことについて書きました。 ヤフーニュースさん(もともとは「デイリー新潮」さん?)の「えげつない寄生生物」というシリーズの3回目ということ…

カマキリを身投げさせるハリガネムシ 実は川の生態系に貢献?

カマキリとハリガネムシ きのう、朝起きる前に「カマキリとハリガネムシ」の夢を見ていたのですね。 ……いきなり何の話だよっ! そうツッコみたくなるのはよくわかります。自分でも訳がわからないのですね。 たぶん前日にどういうわけか記憶の片隅から昔見た…

【生物・環境】IUCNレッドリストカテゴリについてのメモ書き

IUCNレッドリストカテゴリ さて……今日は気分転換も兼ねて(?)、きつねの備忘録、第3弾なのですね。 第1、第2は以下の記事で、それぞれ「生物の8つの分類階級」と、「節足動物」について書いたのですね。 blog.kitsune-vetulicola.net blog.kitsune…

食べ過ぎ注意!?乱獲でサメが絶滅危惧に!いよいよ「食べている人」の出る幕か

サメが食べすぎで絶滅しそう 先日サメの話を書いたばかりなのですが……。 今日もまた、サメの話なのですね。 何日か前、ニュースを漁っている時にこのようなものを見つけたのですね。 www.afpbb.com 毎度おなじみAFP通信さんの記事ですが……なんと、乱獲に…

足元に要注意!そろそろ始まる小さな隣人の季節

早くも虫が出歩く町中 早いもので、3月ももうすぐ終わりですね。 最近周りをよく見てみると小さな節足動物がさりげなく活動を始めているということがわかるのですね。 これから夏にかけて、足元を動き回る小さな隣人たちに注意しなければならない季節になっ…

深刻すぎる地球温暖化対策、最後の手段は博打?

地球温暖化 進んでいるのですね。 原因となるのはご存知大気中に放出され続ける温室効果ガスとよばれる物質……二酸化炭素、別名CO2なのですね。 このガスが地球を包むコートのような役割をし、太陽からの熱を溜めこむことで地球が温かくなってしまう、とい…

サメに対する誤解を解く?巨大ザメとダイバーの共演

ダイバーとホホジロザメ 例の如く、AFP通信さんの記事を漁っていたのですね。 そうしたらあまりにも衝撃的な1ページがあったので、思わず目が釘付けになってしまったのですね。 www.afpbb.com なんと、ダイバーと巨大なサメが一緒に泳いでいる写真が載っ…

動物が磁気を感じ取る能力「磁覚」 案の定人間にもあったという話

人にも磁気を感じる能力が! 昨日の新聞とヤフーニュースさんの両方で見たのですね。 こちら、ヤフーニュースさんの記事なのですね。 headlines.yahoo.co.jp 渡り鳥や昆虫、一部の哺乳類などの動物が、地球の磁気……地磁気を感じ取る能力があるということは一…

灯台下暗し?水族館に10年以上前からいたエビが実は新種だったと判明した件

美ら海水族館の新種エビ ……そろそろ節足動物の話はやめにして、他の話題を探そうと思ったのですが……。 どうにもこちらに戻ってきてしまうのですね。 沖縄県にある「美ら海水族館」をご存知でしょうか。 ここはマンタやジンベエザメを世界で初めて長期にわた…

感染率が10倍に?カツオとアニサキスの謎の関係

間もなくカツオが旬。寄生虫にはご用心 そろそろ初鰹の時期ですね。 カツオは春と秋に旬を迎えることで知られており、秋のものを戻り鰹、春のものを初鰹などと言うのですね。 これはカツオの春になると黒潮に乗って北上し、また秋に戻ってくるという習性に由…