きつねとべっつりコーラのブログ。

きつねとべっつりコーラの2匹が、日々の出来事について思ったことや感じたことをただ淡々と述べていくだけのブログ。生物多め。

たまたま見つけた生き物フィギュア、メーカー・造形の多様性に改めて驚いたというだけの話

プシコピゲその他 先日(5月4日)、このような記事を書いたのですね。 blog.kitsune-vetulicola.net 「バンダイさんの『だんごむし』というガシャポンの第3弾を求めて町田まで行き、欲しかったものを手に入れた」というだけの内容です。 それで、この記事…

イレギュラーな「コウモリ風恐竜」が気付かせてくれる色々なこと

コウモリ風恐竜 私が小さいころ、恐竜の皮膚の質感や色に関しては謎が多く、また復元するにしても普通の爬虫類のように鱗に覆われた姿で描かれるのが当たり前でしたが……。 最近では技術の進歩に伴い様々な様相が浮かび上がって来ているのですね。 さらに一部…

人類はちゃんと「手加減」をしよう! 生き物100万種が絶滅の危機

IPBESさんの調査報告 先日の新聞にも出ていたのですが、その後ネットのニュースを見ると案の定このような記事が載っていたのですね。 www.afpbb.com headlines.yahoo.co.jp AFP通信さんと、それからヤフーニュースさんを経由した毎日新聞さんの記事…

【生物・環境】亜種・変種・品種の違いについてのメモ書き

きつねの備忘録 私のブログにはタイトルが【】で始まり、「~についてのメモ書き」で終わる「メモ書きシリーズ」とでも呼べそうな記事がいくつかあるのですね。 これは私がいろいろ気になって調べたり整理したりしたことをメモがてら書いているものなのです…

ギリギリ出会えたバンダイ「だんごむし3」 噂の新種も!

だんごむし3 バンダイさんのカプセルトイ、いわゆる「ガシャポン」の中に、「だんごむし」というシリーズがあるのですね。 その名の通り大きなダンゴムシのフィギュアなのですが、関節などの構造が実によく再現されており、実際に丸めたり伸ばしたりして遊…

イカとタコのスミ?前回のチコちゃんを見てふと気になったこと

あのスミはどれほどあるのだろうか 私事で大変恐縮なのですが……。 ちょっとここ何日かが多忙でして、しばらく更新が滞ってしまっていたのですね。 このブログ、基本的には毎日更新するものなのですが、とりあえずしばらくは2日に1度の更新で様子を見てみよ…

平成最後の日!案の定日本各地でお祭りが

平成最後のお祭り 早いもので、気付けばもう今日は4月の終わりなのですね。 同時に、平成が今日で終わるのですね。 昭和から平成になった時とは違い、今回は天皇陛下がご存命ですから、国中で自粛ムードになっていたりすることもなく、それどころかむしろ明…

非常識にもほどがある?コロンビアで発見された小さなカニの破壊力

奇妙なカニの化石発見 ……このブログ、毎日更新をするものだったはずであり、また初めて半年ほどの間は順調にそれを続けていたはずなのですが、なんだかんだで4日間も更新をさぼってしまったのですね。 おかげでせっかくの連続投稿記録が台無しです。 いや、…

アフリカで見つかった新種の「古代ライオン」 そもそもこれはライオンなのだろうか

新種の「ライオン」の化石 昨日ちょうど絶滅した古生物をよみがえらせるというまるでジュラシックパークのような技術について書いたばかりですが……。 このたびなにやらまたしても新種の古代生物が見つかったようです。 www.afpbb.com こちらはAFP通信さん…

復活させていいのは最近の動物だけ?ジュラシックパーク的な技術の罠

絶滅種をよみがえらせる研究 Extinct……。 最近この英単語をよく見るのですね。 古生物の論文やレッドリストのカテゴリやなんかを見るようになったからかもしれません。 Vetulicola is an extinct genus of Early Cambrian deuterostome chordate ……みたいな…

人様を格付けするオソロシイAIアプリ。新たなる格差社会が生まれつつある?

AIと人との関係を考えるコラム 朝日新聞さんの記事に、「シンギュラリティーにっぽん」というのがあるのですね。 AIが自らより優れたAIを作り出すことができるようになる日……つまり、AIが人類を超えてしまう時のことを「シンギュラリティー」と呼び…

ハイテクよりアナログ?様々な可能性を秘めたハサミのロボット

テッポウエビのハサミロボ 昨日は色々なサイトさんからいろいろとブログのネタにできそうな面白いニュースが舞い込んできたのですね。 結局シリーズものを優先して(?)アリに寄生して操るキノコ、「タイワンアリタケ」の記事を書いてしまったわけなのです…

アリに感染する「タイワンアリタケ」 恐ろしい寄生キノコだけどワクチンがある?

アリに寄生するキノコの話 先日このような記事を書いたのですね。 blog.kitsune-vetulicola.net blog.kitsune-vetulicola.net 両方ともヤフーニュースさんに連載されているデイリー新潮さんの「えげつない寄生生物」という記事について書いたものでした。 今…

命と食べ物の大切さを思い出せる? 名古屋の水族館の特別展にお寿司が

水族館で寿司ネタの展示……だって? 先日、国立科学博物館の特別展示に行ったという記事を書いたのですね。 blog.kitsune-vetulicola.net blog.kitsune-vetulicola.net この特別展示がどのようなものだったかはこちらの記事を見ていただくとして……。 とりあえ…

中国で発見!「カンブリアンモンスター」の新たなる「バージョン」!

清江生物相 な……なにやら、中国でとてつもない発見があったようです。 www.afpbb.com 中国湖北省宜昌市長陽トゥチャ族自治県で、5億1800万年前……カンブリア紀の前の方……の動物の化石の産地が見つかったのだそうです。 産地は「清江(チンジャン)生物相」と…

フランスに向かって祈ろう。世界遺産の大聖堂の悲劇

ノートルダム大聖堂で大火災 なにやら大変なことになってしまったようです。 headlines.yahoo.co.jp 先ほどテレビで見て知ったのですが(と言いつつ毎日新聞さんとヤフーニュースさんの記事のリンクを貼りましたが)、フランスのパリにあるノートルダム大聖…

上野の大哺乳類展2に行ってみたよ!(その2)

さて……。 きのうの記事で上野の国立科学博物館の特別展示、「大哺乳類展2」のことを書きました。 blog.kitsune-vetulicola.net 長くなってしまったため結局更新が間に合わなくて読みづらくなりそうだったので、まさかの2分割なのですね。 今日はその後半で…

上野の大哺乳類展2に行ってみたよ!(その1)

東京上野公園にある国立科学博物館で、ことし3月21日から6月16日までの間、「大哺乳類展2」という特別展示をやっているのですね。 こちら公式サイトです。 mammal-2.jp 今回は名前のとおり2回目で、前回は2010年にあったのですね。 ……ですがその時は色々…

先日の「ブラックホール撮影」の意義、解説サイトが無きゃわからない!?

先日このような記事を書いたのですね。 blog.kitsune-vetulicola.net 今まで理論上その存在が予測されていただけだったブラックホールというものが、このたび初めて実際に望遠鏡で「見て」確認された、という内容でした。 今まで見えなかったものが見えるよ…

国立科学博物館の特別展示!……しばらくしたら記事にします

タイトルの通りなのですね。 ことしの3月21日から6月16日までの間……つまり今、上野の国立科学博物館にて開催されている「大哺乳類展2」という特別展示があるのですね。 「2」と付いている通り今回は2回目で、前回は2010年だったのですが、このころは色…

ついにその存在が証明された!史上初めて観測されたおとめ座のブラックホール

ブラックホールが観測された 今日の朝新聞を見てから、頭の中がこの話で一杯なのですね。 headlines.yahoo.co.jp ……これは毎日新聞さんの記事であり、私の読んだ朝日新聞さんではないのですが……同じようなことが書かれているのですね。 世界各地の「電波望遠…

伝説の「あの」魚がフランスの博物館にいた……!?イカと共に修復中

ダイオウイカの標本が修復中 APF通信さんのニュースを見ていたら、何やらすごいものを見つけてしまったのですね。 どうやらパリの国立自然史博物館にて展示されている巨大イカの修復作業が行われたようです。 www.afpbb.com どうやらこれから「進化大陳列…

お札が間もなく新しくなる?暫く混乱しそうだけどコレクターには嬉しいかも……

けさヤフーニュースさんの記事で見つけたのですが……お札が間もなく新しくなるそうですね。 変わるのは既存の一万円、五千円、千円の3種類のお札と(二千円札は……まぁいいか)、それから五百円玉なのですね。 具体的にどんなデザインになるのかはこちらの記…

ふと気になった「虫」という言葉の定義の謎 実は適当に決めている!?

「ムシ」「虫」「蟲」 当ブログ、名目上では特に取扱いジャンルが決まっていない、何でもアリのいわゆる「雑記ブログ」ということになっているのですね。 ですが最近では私の趣味が見事に反映され(?)、生き物のことを中心に書いているのですね。 ……なるほ…

ゴキブリ専門の寄生バチ、恐ろしい生態だけどクモには負ける?

「えげつない寄生生物」第1回と第2回 昨日の記事でカマキリに感染する寄生虫であるハリガネムシの話を読んだことについて書きました。 ヤフーニュースさん(もともとは「デイリー新潮」さん?)の「えげつない寄生生物」というシリーズの3回目ということ…

カマキリを身投げさせるハリガネムシ 実は川の生態系に貢献?

カマキリとハリガネムシ きのう、朝起きる前に「カマキリとハリガネムシ」の夢を見ていたのですね。 ……いきなり何の話だよっ! そうツッコみたくなるのはよくわかります。自分でも訳がわからないのですね。 たぶん前日にどういうわけか記憶の片隅から昔見た…

ペットと一緒にお墓に入る?仏教的には問題ないらしいけど……

一緒にお墓に入れない? けさ新聞を読んでいてなんだか気になる記事を見つけたのですね。 曰く、「ペットと一緒にお墓に入りたいと希望する飼い主がいるが、現状では難しい」のだそうです。 …………なんと。 日本では今のところ600個所ほどのペット専用のお墓、…

久々にWindowsのチェスアプリと対局してみたら見事に負けたというだけの話。

Chess Titans なんだかここ3日ばかし新元号「令和」のことばかり書いているのですね……。 我ながらどこからどう見ても便乗しているとしか思えないので……そろそろ息抜きも兼ねて別の話題を書こうと思います。 ……とりあえず……今日は割とマニアックにチェスの話…

令和祭り!新元号発表後、お祭り騒ぎはまだまだ続く?でもちょっと便乗しすぎじゃ……

1日に新しい元号「令和」が発表され、早くも今日は3日ですが……まだまだお祭り騒ぎは続くようです。 おそらくこれから実際に改元が行われる5月1日あたりまでは強弱の程度の違いはあれどこの状態が続くものと思われます(?) 今のところは新聞やニュース…

かなり貴重?平成31年のコイン。そういえば令和はどうなるの?

平成31年発行の十円玉! 個人的な話でたいへん恐縮なのですが……。 先日近所のコンビニで、このようなものをもらったのですね。 新品の十円玉なのですね。 ですがただの十円玉ではありません。よく見ると年号のところに「平成三十一年」とあります。 ………こ、…